荷物の受け取り

  • 2013.04.22 Monday
  • 10:25
 
一人暮らしで、荷物の受け取りって結構大変なのよね。
って仕事もなにも家なのに何が?って言われそうだけど、
束縛されるのが嫌いなの!

都心赤坂の時はまあよかった。
トイレに入ってても、不在通知で再配達をお願いできる。
いつも配達のお兄さんは近所の数件を走ってるし、
たいがい30分そこらで持ってきてくれるし、
究極、近所にある営業所に受け取りに行ってもいい。

ここ、北九州市ではね、再配達は指定できる時間を事前に依頼する。
まぁ規定通りなんだけど、予定が入ったとき困るじゃん。
営業所は車でないと行けないような、遥か彼方。
と思うとなかなか依頼できない。


でね、再配達はまだしも、ピンポンがこわい。本当にこわい。
「誰だ?!」と思っちゃう。うちのオートロックは画像がないの。

私は一人暮らしだけど部屋はファミリータイプ。
そのファミリーや子ども向けなんちゃらの営業みたいのとか、
ヤクザまがいのNHKとか、宗教の勧誘とかがよく来る。
ノーサンキューだし、気分悪くなるし。


ところで、Amazonでね、コンビニ受け取りって前から指定できたっけ?
うちのマンションの下がファミマなのよね。
これって郵便受け見にいくのと変わらずに、24時間いつでも受け取れるってことよね。

受け取れそうな日を逆算して注文しなくていいし(今回もうしちゃったけど)、
ピンポンの恐怖もないのね。この安堵感。
早速、使ってみることにしました。

なんかちょっとハッピー☆

JUGEMテーマ:日記・一般

買い置きの重いモノ

  • 2013.04.11 Thursday
  • 09:58

いまのとこ、クローゼットの他に、押し入れが天袋付きで2間ある上に、
1部屋まるまる納戸にしてるので、買い置きには便利便利!

いろんな消耗品をストックしてるんですけど、日本ってやっぱり楽。

洗剤諸々は使いやすく良い製品が、
朝から晩までやってるドラッグストアなんかで買えて、しかも安い。
(値段は赤坂には該当しないけど...)
重いモノは、希望の日時に配達してくれる。


昨年いたローマの家は、2011年の年の瀬に入居しました。
大家の女の子と、1日何度も買い出しに行っては大量の荷物を持ち帰ってました。
なにせ休みに入っちゃうと、何にも、本当に何にも買えなくなっちゃう。
特に水なんかは大変で、各1パック(1.5Lを6本)づつ何往復かしました。

一部は近所の食料品店にお願いして、男の子に持ってきてもらったのですが、
価格が全然違う。。。多用はできません。
(スーパー:6本で約3ユーロ。食料品店の配達:1本で2ユーロ)


それをさ、PCでポチッと押すだけ、クーポンまで使えて、配達してくれる。
スーパー顔負けの価格で。ありがとう日本。VIVA日本。




水、積み上げました。
6畳の納戸(←勝手に納戸)にしては、ちょぼっと。まだまだいけるっ。

余談。
写真の段ボールごみは悲しいかな、捨て方がわからないので約1年分溜まってるの。
こっちはイタリアの方が便利。
赤坂では24時間いつでも捨てれたんですけどね...
福岡のマンションのごみ回収システムは難しい。

分別大辞典によると、段ボール資源ごみは、
「集団資源回収活動の日に規定の場所に出す」←なんだよッそれ
「市民センターに持参する」←どこだよッそこ
なのだそうだ。
たぶん次の引っ越し時に業者に回収してもらうか、引きちぎって家庭ごみに出す(~_~;)

JUGEMテーマ:日記・一般


レシートで貰えるお菓子

  • 2013.04.08 Monday
  • 14:56
 
お財布の中を整理してたら、「『Vegips』交換4/8日まで」って書いたレシートを発見。
Vegipsとはカルビーの野菜チップスなのだそうだが、なにゆえ貰えるのか意味不明。

今日までなので忘れないうちにお店へ行ってきました(ってマンションの下なんですけど)。
何の考えもなく昼どきに行ったので、ただでさえ混雑する中、私のそのレシートは
「ピー!」「ピー!」
と何度やってもレジを通らない様子。

そのうち店員さん3人体制になり、背後に列。
イタリアからの帰国後は全く気にならなかったのだけど、
私のせいで他人が待たされてることが、気になる!

完璧に日本人化した脳みそで考えてると、
なにゆえ、アラフォー女がお菓子を貰うために混雑を招いているのか....
そんなにVegipsとやらが欲しいのか.....


「もういいですぅ」と言いかけたその時、
機転のきくお兄さんが、プレゼントに間違いはないのでレジは後でと、
私を解放してくれました。

ちょっと苦労したんだから、美味しくないと許さんよッ。

戦利品

JUGEMテーマ:日記・一般

いつも

  • 2013.04.07 Sunday
  • 14:26

今日は母方のお墓参りに行くはずでした。
数日前、両親にその返事をしたけど、時間はいつも通り連絡なし。

シャワーを浴びて髪を乾かしてるほんの40分の間に、
メールと電話が来てたみたいで、内容は、
「今から出るよ」という急なお達し。

すぐに返信すると、「もうお墓ついた」と。
その間30分。家からお墓の移動時間ぴったり。
最初から一緒に行く気なかったんじゃん。


母方祖父が亡くなった時もそうでした。
いつ、どこでお葬式があるのかもわからず、
連絡してもでない、連絡くれと伝言しても無視。

やはり終わってから「終わった」の連絡。
そのいい分としては、
「あんたがお葬式の為に東京から来るとでも言うんね!」
だそうだが・・・行くでしょ。普通、祖父のお葬式。
海外ならまだしも、東京ー福岡なんて2時間だし時差ないし。


最初から呼ぶ気はなかったんでしょう。

そう、先日から、最愛の祖父(父方)の法事に1度も間に合ったことがない。
電話・メールは、終わってから返事が来る。
直接聞けば、嘘情報。問いただせば、逆切れ。


この人たちとは無理。
突然空いた時間を、DVD観ながらプロセッコでもいただきます〜

JUGEMテーマ:日記・一般

モンステラ解体

  • 2013.04.03 Wednesday
  • 16:20
 
東京港区からはるばる運ばれてきたモンステラ。

巨大化し過ぎて手におえず、夏の台風シーズンに備え、
バラバラに解体したりましたっ!

樹木と化した相手には、植木ばさみでは私の手が骨折しそうなので、
のこぎりが出動(手が青臭くなった...)。


輪切りにされたモンステラは、とりあえず水に漬けてありますが、
図太い根っこも切り落としちゃったので、どうかな?
新しい根っこが生えてきたモノだけが、土の寝床に昇格するシステムです。

うちでは植物も実力主義。

モンステラ残骸 (´Д` )

JUGEMテーマ:日記・一般

ロンドンバス

  • 2013.03.26 Tuesday
  • 11:59
 
1人遠足をしようと関門海峡周辺を調べていたら、
山口県下関市にロンドンバスが走っていることをしりました。

しかも「今日で運行終了!」という日曜日。
即プランをたてて、乗ってきましたよー

ロンドンバス

私の前の家族の途中で2階席が終わっちゃったので、
1階の海側の席を確保。

運行終了を惜しむファンの中、初めて乗る私。
朝まで、その存在も知らなかった私。
子どもにも、窓側を譲らない私。

ロンドンバス車内

満員御礼のぎゅーぎゅー。
子ども達なんか二段重ね状態。
止まってる間もクラッチが「カクン!カクン!」って、
ご老体のバスには重すぎるのではないかと心配しました。


首都圏から「TVのニュースで観ましたよー」とのお知らせも。
JR下関駅→唐戸(海響館や魚市場などがある
→みもすそ川(壇之浦古戦場市立美術館前→城下町長府までの運行で、
私は、関門トンネル人道入口のある『みもすそ川』で降り、
本州から九州まで、海底を歩いて帰ってきましたよ。

運賃250円也。ぷち遠足。

JUGEMテーマ:旅行

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

twitter

今イタリアは何時?


selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM