ショパン

  • 2012.10.08 Monday
  • 09:53

先日、ショパンのコンサートに行ってきました。....ひとりで。


子ども〜若いときは、ショパンは苦手で断然モーツアルト派でしたが、
時は人の感性も変えるんでしょうか、うっとり♡

美しい旋律を聴いていると、なんちゅうかこう...
生きている喜びみたいなものを感じたりします。

そんな時、考えてしまいました。
あの汚らしい爆音と震動と空気汚染の日々を。。。


今思うと、清水ゴルフクラブを訴訟したら10-0で勝てたはずですが、
社長をみたところ堅気ではなさそうで、あんな下俗な人間に関わる時間によって
美しいはずの自分の時間を汚されるのは、ますます酷い。

1度きりの悪事ではないはずだから、きっと他の強い人が正義を全うし
奴らが早く捕まることを祈ることにしましょう。

幸いにも周りの人格者からの支援で、厄介払いできたわけだから
ありがたく自由を謳歌しなかれば♡


次はオペラに行きたいのですが、イタリアから帰国しちゃったし...。
日本でも地方の公演は微妙だし...。
(北九州の響ホール残念。音響は抜群なのに、休憩時間にもうBARが閉まってるん!)
遺跡(古代の劇場)で観たいな...。
とか...オペラのシーズンが終わろうとしてる今ごろ考えてます。ふふふ

悪夢がフラッシュバック

  • 2012.09.21 Friday
  • 12:25
 
コンクリートを破壊してる爆音で窓を閉め切ってます。
どこだよっって探したら3ブロック先の駐車場。
こんなに離れてても殺意を抱くほどうるさい。

それが自分のマンション、自分の部屋の壁だったなんて
死んでしまう一歩手前であったのは確実。

だって今2時間程度でストレスがMAX。
それが1日8時間が8ヶ月間。。。


メゾン・ド・ヴィレ赤坂しかり、健康被害を受けてる福島の人も、
もし、住み慣れた所を捨てて外から見たら、人間がいてはいけないところに
置かれていたことを恐ろしく実感すること必至。


最近は日々幸せをかみしめて過ごしていて、
今日も朝から絵を描きたかったんだけど、...避難します。
ここは、近所にスタバがないのでミスドで☆


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>
JUGEMテーマ:日記・一般

被害現場の声

  • 2012.01.09 Monday
  • 19:38
ねじ伏せられてる思いが痛いほど伝わる。
現場の被害者が現状を発信してるブログ拝見。SNSから。

『日々、変わる 体調 ・・・ どうにもならない 南相馬市 ・・・』



それまで人間として生きてきたはずなのに
住環境、健康、未来、人権までが奪われてる状況は私たちと同じ。

相手が『日本政府』かちっぽけな『清水ゴルフセンター』かという違いはあれど...
なんだろ、追い込んでおとなしく死んじゃえば一件落着的発想は同じ。

ローマに引っ越して、人生を謳歌することだけを考えて毎日を過ごせる今、
あの恐ろしい『メゾン・ド・ヴィレ赤坂被害』が現実だったことも信じられない今、
被害者の苦しむ声で、久々にこの感覚思い出した。。。



私なんかの一個人には被爆の解決法は分からないわけだけど、
一人が発信した情報を一気に皆で世界中へ広められるのは確か。

で、強い人たち(ピラミッドに目)が動いてくれる、かもよ。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

被災地脱出

  • 2011.08.14 Sunday
  • 16:34
住民に対する住居被害、健康被害、物損被害、仕事妨害をしていた
清水ゴルフセンター所有の『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』を、
7月25日、ようやく退居できました。


損害賠償請求中でしたが、訴訟に取られるであろう時間と気力・労力を
これからの自分にあげることにしました。

被害で中断させられていた仕事を、6月ぼちぼち復活していたところ
激務になってしまい、予定を7月に変えなんとか無事退居。

あとの処理は弁護士に任せて、差し引き100万円くらいで手を打ちました。
仕事、物、健康、精神的被害を考えると、その10倍以上は請求したいけど、
思い切って人生変えるタイミングになったっちゅうことで。。。
まぁ涙をのむしかない...ですよね?


そう。引っ越しします!

イタリア・ローマに!!!

あともう少しで出発。
荷物はトランクルームに入れて、今は居候になっています。



4月5月と、麻布・白金あたりの物件を見てまわってましたが、
どこにも何も感じない。
「住めといわれれば住むし・・・」くらいの無気力さ。
しかし引っ越しには費用もかかるし気力体力もおおいに使う。


ましてや、住み続けることになるわけなのに
被害者としての悔しさはつきまとう。

平和な人生の全てを壊されたのです。



じゃ、いっそ、やりたかった芸術の方をやっちゃおう。
ってことで、イタリアに飛ぶことにしました。
が、もう悪戦苦闘。ビザ取るのも一苦労。
でも楽しみがあるから、辛くないです。


デザインのお仕事は、形を変えて続けさせていただきます。


ちゅうわけで、ひとまず、メゾン・ド・ヴィレ震災からの脱出、成功です。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

再来年の2月でしたか?

  • 2011.07.14 Thursday
  • 13:59
ちっ、うるさいなー!

工事終わったと見せかけて、また今日何か始まった。


先週金曜にやっと掃除してたじゃない。。。
ありゃ何だったの?!

悪夢のフラッシュバックがくるような種類の音じゃないけど、
電気ドリル&岩ゴツゴツ攻撃。

まさか、またやり直し工事じゃないよね?!



川島組の現場責任者と業者のおじさんが、
炎天下の下、これでもかとやってる。


「2月に終わる」ってもしかして、2012年の2月のことだったのかな。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

工事終了〜(たぶん)

  • 2011.07.13 Wednesday
  • 13:19
先週金曜日あたりに、ようやく工事が終わったらしき気配。
今週は、毎日が日曜日のような平和さ。

家の出入りも、ごみ捨ても、ストレス無く好きな時間にできる。

もう物を壊されることもなく
もう裸を覗かれることもなく
普通の生活ができるんだ!あと10日間。



実に、8ヶ月間に渡る暴力。
よく堪え抜いた、私。
4月に退居を決意して準備をしてたからなんだけど。

ほらね。退居にも少なくとも3ヶ月はかかる。
やはり工事開始の旨は、それ以上前に告知しなきゃアホじゃ。
(ある日突然人の家を破壊するなんて言語道断)



2月に「そろそろ終わるはずなんですが」と話を聞いて頂いた
『噂の東京マガジン』にも終了の報告しときたいな。
あれからまさか5ヶ月も地獄が続いていたとはビックリだろうな。

警察にはもう少しあとで報告しよう。
またオーナーから嫌がらせされるかもしれないしね。



のどの方は、薬がなくてもまぁまぁ調子いい。
医者から「一生治らないかも」と聞いた時は絶望的だったけど。
(工事中、病院代はかかったな。すごく)


あ、『過度なストレス』で寿命が縮まるんだって!
テレビで学者が言ってた。

私の寿命、この8ヶ月間で、20年は縮まった。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

現場視察してきたよ

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 12:24
出入口、封鎖されてた。。。

完全な工事現場としてやってるみたい。
通路用ゴムさえ敷かれてない。完全軟禁...状態。


土砂と岩が積まれて、おじさん達がうじゃうじゃいる出入口スロープは、
「敷石の色にムラがある」っていう理由で、石を1個1個ドリルで割り、
土砂をガリガリ取り除き、また土をはって石を1個1個コンコンしてる。

戦場みたいな破壊音は、道路側の植え込みと建物の間を
何か破壊してるようだった。



つまり、美的センスとは別の次元で、
やり直しの域が広範囲になってるってことで・・・
これ、川島組が費用もってるのかな?

テクノビッツ不動産事業部は、裏でお金握らされてると思われる。
だって、「この物件から手を引く方針」って2月には言っていたのに、
いまだ管理会社として名を出してるもの。

こんな危険極まりない工事現場に人間を住まわせてお金をとろうとは
考えられないから、やはりそこは清水ゴルフセンターからとってるんだろうと
思われる。

清水ゴルフセンターは、訴訟か示談かでもめてる物件にを
賃貸物件っぽく見せるためには、管理会社の存在はお金を握らせてもほしいところ。

そんな感じかなぁ。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

まだ破壊は終わらない?!

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 09:58
スカッ!とお天気。

イコール、メゾン・ド・ヴィレ赤坂では大騒音。

うー...今日はまた何を破壊してるんだろう。もの凄い音!
後で見に行こう。

天気でドリルぶっ放しDAYか、
じとじと雨で静かか、なら、私はじとじと希望。


確実に6月中にも終わらないであろうこの工事、
だんだん粗悪になってきてる。

以前はまだ工事時間はだいたい守られてたけど、今や無法地帯。
8時台から、石をぶっ叩く騒音炸裂。
夜の8時頃まで、ガラの悪そうな男のひと達(工事の人ね)がたむろしてる。

クレームを出してもムダだった。
責任者は言う。「陽が長くなったので」
・・・・だから?

損害賠償請求、もっともっとかければよかったな。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

液状化もどき

  • 2011.06.17 Friday
  • 22:53
6月も後半、今日現在の工事、こんな感じ。
重機が入って地響きをたててた。
(見たら思いのほかちっちゃいショベルカーだったわ)

ぬかるみ

入口へのスロープ、ぬかるんじゃってて、7cmヒールはズボッと簡単にはまった。
ペラペラゴムの下はプール!
水の上にゴザ敷いて走る忍者の気分があじわえる。
ピシャピシャピシャ・・・

訪問してくれた友人もびっくり。
クライアントさんには、お怪我をされては困るので
近所のカフェで打ち合わせをした。



先日はこんな感じだったもので・・・・

壊しまくる予定

この印を見たら、まだまだやりまっせー的意思はわかった。
石に色ムラがあるらしいよ。


消防法無視して2箇所の階段塞いでいるんだけど、
ごみ捨て場も塞いでた。

ごみ置き場封鎖

この行くに見える扉がごみ捨て場。
ごみ袋を持って立ちすくんじゃった。。。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

洗面所デスク

  • 2011.06.16 Thursday
  • 13:58
もう無理!

日中の仕事は無理!!!

また体調異変で、震えやめまいが。
右のリンパは腫れ上がって痛いし・・・敏感なのよ、私は。


ちゅうわけで、夜まで仕事はお預け(大丈夫かな...閉め切り)。

前の爆音には、四方八方前後左右上下から虐待にあってたんだけど、
今のバカ工事は窓の外(ベランダの人中ではなく1階ね)だから、
洗面所にいくと、音がかなりマイルドになる。

刺して壊されるような心臓への負担も大きいドリル音が、
巨大モーター音くらいの「ゴー」程度になるのだ。
ドア2枚でだいぶ違うのね。


現在、洗面所に椅子を置いて書き物などしてる。
広くて良かった、でも湿気が・・・。
この状態、もし避難者から見られても、変!と思われるだろうなぁ。。。


<住人を閉じ込めたまま強行している『メゾン・ド・ヴィレ赤坂』解体工事>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

twitter

今イタリアは何時?


selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM